読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:maroon555:20170509135345p:plain

       f:id:maroon555:20170509135505p:plain            f:id:maroon555:20170509135459p:plain

 

上図の左が先行研究基板回路、右が試作基板4である。

先行研究基板では、25Ω(実際の基板では24Ω)部で電圧は0.1Vとなっている。

このことから、出力電流は

I=V/Rより4mAが流れている。

試作基板4では、100Ω部で0.4Vとなっている。

このことから、出力電流は0.4/100=4mAが流れている。

電流値が双方で同じことから、ioutBは定電流源となっていることがわかる。